2016.07.18

長野県唯一のアニメスタジオ「作楽クリエイト」を見に行く



日本全国にあるアニメスタジオを勝手に回ることを趣味にしている者です。

この3連休に、新たに地方スタジオを見てきました。今回、訪れたのは長野県の上田市と東京都内にスタジオを持つ「作楽クリエイト」。上田市内には本社とスタジオの2拠点を構えおり、ここは長野県唯一のアニメ制作会社です。これは貴重。


地方スタジオと言えばこれまで、副業でコインランドリーをやってるスタジオダブや、別荘地の研修施設跡を利用したWHITEFOX伊豆高原スタジオなど、非常にユニークなところが多かったので、今回はどんなところかワクワクです。


まず訪れたのは、上田電鉄の大学前駅。やってきたのは「真田丸」のラッピング列車です。今、上田は「真田丸」一色、すごい盛り上がりです。
28365137695_0a922a66da_z.jpg

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加   

記事URL | 制作会社探訪 | トラックバック(-) | コメント(-) |

2015.11.03

京都アニメに新スタジオが誕生!? 建設予定地を見てきたゾ

10月31日、11月1日に京アニ・Doファン感謝イベントへ行ってまいりました。貴重な原画の数々、そして、普段、生で拝見することが出来なスタッフの皆さんのお話を生で聞ける貴重な機会で2日間楽しめました。

そんなイベントへ向かう31日の早朝にですね、新幹線の中で私は、衝撃的なツイートを見てしまったのです。





なに!新スタジオを建設だと。
アニメスタジオを見に行くことを趣味にする者としては、京都へ向かう新幹線の中でこれを見てしまったら、見に行くしか無いじゃないか。
と言うわけで、イベントの合間をぬって、建設予定地を見に行ってきました。


JR奈良線に乗り、いざ木幡へ!
IMG_8451.jpg


駅の目の前にある本社はもうクリスマス仕様になっていました。
京都アニメ本社は毎年、この時期になると電飾が飾られ、夜になると綺麗なのです。
IMG_8452.jpg

そして、この日はイベント開催日のため、シャッターが降りてました。
IMG_8453.jpg


さてさて、新スタジオ建設予定地ですが、住所からすると、本社のすぐ近くなんです。
どれぐらいの距離なんですかね?

google先生によると・・・。
91mだそうです。

近っ
ボルトが走る距離より短いじゃないか!


そう、新スタジオは本社の目と鼻の先なんですよ。
地図で見てもこんなに近い。



91mなのでボルト気分で走っても良かったのですが、走ると疲れるので、歩いて見に行ってきました。
歩いてもあっという間です。

これがtwitterでみた看板かぁ。
本社や六地蔵の1スタと同じく3階建てなんですねー。
IMG_2264.jpg

遠景。まだ何もありません。更地です。
IMG_2262.jpg
IMG_2266.jpg

このスタジオ建設予定地、裏に保育園があります。
AIRやKanonに登場した保育園ですね。舞台探訪ファンにも美味しい立地だ。
そして、スタジオの裏に保育園があるということは、子供の描写がリアルになることが期待できますね。堀口さんがいれば歓喜しただろうに・・。
IMG_2265.jpg


ところで、現在、京都アニメは木幡に本社以外にも拠点があって、けっこう分散しているんです。京阪木幡駅の近くにある2スタと京アニショップが入っている駅前ビル。その少し奥へ行った所には商品開発部の事務所があります。もしかすると、それらが全部、一緒になって、この新スタジオへ移転してくるのかもしれませんね。

まだ更地なので、いつ完成するのか分かりませんが、楽しみですね。



このエントリーをはてなブックマークに追加   

記事URL | 制作会社探訪 | トラックバック(-) | コメント(-) |

2015.09.21

大阪のオシャレ街にあるアニメスタジオ「クリエイターズインパック 大阪スタジオ」を見てきた

8月に大阪へ行った際に、気になっていたアニメスタジオを見てきました。「だんちがい」や「みりたり!」でアニメを制作したクリエイターズインパックの大阪スタジオです。場所はなんと堀江にあるらしい。

堀江と言えば、知る人ぞ知る大阪のおしゃれな街です。
もともとは、家具の街でしたが、今では家具だけでなくカフェや雑貨屋さんが立ち並ぶオシャレ街に生まれ変わり若者たちが集まってるそうです。ただ、アメ村などのようにガヤガヤした感じがなく、落ち着いた大人な街という感じ。そんな堀江に萌えアニメを作るスタジオがあると言うのだから気になります。

実際に訪れてみると、クリエイターズインパックの入っているビルはやはりオシャレなデザイン。そして1階にはカフェもありましたよ。堀江っぽい。



フロアガイドを見てみると…。
あれ?クリエイタズインパックの名前がない。


おかしい。移転してしまったのだろうか。
後日、このビルの住所に求人が出てたので、フロアガイドに社名を載せてないだけのようです。オシャレな街で萌えアニメを作るってのは東京ではあまりないので非常に興味深い。

ところで、このクリエイターズインパックは謎のスタジオで、本社は阿佐ヶ谷なんですが、地方にスタジオが多くて、沖縄、大阪、名古屋と各地に拠点があります。しかも国内だけにとどまらず、東南アジアにも拠点を持ち、クアラルンプールやジャカルタにもスタジオがあるのです。なぜ、こんなに多くの拠点があるのか。クリエイターズインパック、非常に謎なスタジオです。

今後も目が離せません。





このエントリーをはてなブックマークに追加   

記事URL | 制作会社探訪 | トラックバック(-) | コメント(-) |

2015.09.13

琵琶湖県に唯一存在するアニメスタジオ「BE LOOP」を勝手に見てきた

全国のアニメスタジオを勝手に見に行くのが趣味のものです。
アニメスタジオは、だいたい、東京に固まっているのですが、地方にもチラホラあります。関西だと大阪に多くて、京都や神戸にも幾つか点在してますが、それ以外はほとんどありません。しかし、滋賀県には一つアニメスタジオがあるのです。ここはずっと気になってたので、今回、見に行ってきました。

滋賀県と言えば、あまりの知名度の低さから県名を「近江県」や「琵琶湖県」へ変更してイメージアップを図ろうと、県議会でまじめに話し合うほど地味な県です。そんなところに本当にアニメスタジオがあるのか気になります。

やって来たのはJR草津駅。草津と言っても温泉の方じゃありません。東海道線の草津駅です。
20945626546_c8f6307124_z.jpg

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加   

記事URL | 制作会社探訪 | トラックバック(-) | コメント(-) |

2015.08.30

WHITE FOXが伊豆高原に作るアニメスタジオを訪れて見えてきた地方スタジオの新しいコンセプト

20947397576_3c35d59049_z.jpg

2016年に話題の地方アニメスタジオがオープンするのを御存知でしょうか。2014年末、WHITEFOXが静岡県の伊豆高原にアニメスタジオを作ることが発表されました。昨今、東京のアニメ会社が地方にスタジオを作るという動きが少しずつ出てきてますが、WHITEFOXも地方へ進出するというわけです。この伊豆高原スタジオは、新人育成の為のスタジオになるということなんですが、他のアニメ会社が作った地方スタジオも基本的には新人育成を主としてます。ところが、WHITEFOXの伊豆高原スタジオの場合、募集要項を読むといくつかの独自性が見えてきて非常に興味深いのです。

まず、中村和久さんが伊豆高原スタジオに常駐し新人さんへの指導を行うということ。中村さんがデッサンから指導を始め、動画、二原と経験した上で1年後には原画を始められる人材を育成するという計画。ゆくゆくは、生え抜きのキャラクターデザイン、総作監、作監を任せたいと書かれてます。また随時、東京で活躍するアニメーターさんによる講演も予定してるらしく、それも面白そうです。

もう一つが、生活面のバックアップ。伊豆高原スタジオはスタジオ内に寮を備えていて、光熱費込みで月額3万円で生活出来るようにするということ(寮に入れるのは1年間のみ。2年目以降は近隣アパート等に移住)。風呂は温泉付きの共同大浴場、トイレも共同、食事は食堂で自炊、しかも炊いたご飯は会社から提供ということで、原画になるまで、最小限の支出で仕事に集中できる環境が整うようです。つまり、伊豆高原スタジオは、アニメスタジオでありながら、人材育成用の研修所の役割も担っているようです。

実は、この伊豆高原スタジオは、開設前なので、スタジオの正確な住所がまだ公表されていません。スタジオの外観や内部の写真は募集要項やTwitterに掲載されているので、それを元に、場所を特定して、今回、見に行ったのですが、調べていてわかったのが、もともとこの伊豆高原スタジオの施設は、某学校法人が研修センターとして使っていた建物なのです。だから、募集要項から研修所のようなイメージで伝わってくるのは自然だったわけですね。

WHITEFOXが地方に作りたかったスタジオは、通常のアニメスタジオというよりも研修所の役割も担える施設だったことが、おぼろげに見えてきました。そして、そのコンセプトが見えてきたからこそ、どんな場所なのかとても気になり、今回、実際に伊豆高原へ訪れてみることにしたのでした。


続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加   

記事URL | 制作会社探訪 | トラックバック(-) | コメント(-) |

2015.04.26

アニメ原画の展示数がスゴイ!福島ガイナックスが始めたアニメミュージアムへ行ってきた

どうも、地方アニメスタジオを見に行くことを趣味にしているものです。

地方アニメスタジオファン界隈で(そんなものあるのか?)、最近、話題になったのが、この春、福島県に設立された福島ガイナックスです。今年のはじめに突然発表されたわけですが、なんとアニメミュージアムも併設されるということで、どんなところか気になったので見に行ってきました。

このミュージアムは4月にオープンしたのですが、3月の下旬に声優さんなどをゲストに呼んだプレオープンイベントが開催されてたのです。しかし、私はというと、京都遠征中でそのイベントへ行けなかったのです。悔しい・・・。なので、翌週の4月の第一週の土曜日にさっそく訪れることにしました。


まずは、北の玄関口、上野駅からスタート。18きっぷが余っていたので、鈍行で、ひたすら東北本線を北上して行きます。
16412557824_f518ed3987_z.jpg


郡山で磐越東線に乗り換えて、ミュージアムの最寄り駅である三春駅で下車します。三春町は滝桜で有名でして、滝桜の開花の1週間前だったので、駅は既に桜だらけでした。
17035003795_cd5b0f2c63_z.jpg
16847211328_181a848544_z.jpg


続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加   

記事URL | 制作会社探訪 | トラックバック(-) | コメント(-) |

前ページ | ホーム | 次ページ