2006.07.30

細田守監督×時かけナイト

  • 日々の戯言。:「細田守×時かけナイト」レポ
    「細田守監督×時かけナイト」で行われた細田監督のトークショウのレポが載ってたので紹介。40分くらいあった細田監督とアニメ様の対談で出てきた大体の内容が載ってます。

    実はこのイベントに自分も行ってきたのですが、細田監督が「初日の舞台挨拶より人が多い」と言うだけあって、218席の会場に330人も入っていたという大盛況。さらにこの前のロフトイベントでもチラホラ女性がいたのですが今回は、ロフトのときよりさらに女性率が上がって結構女性が来てました。ただオールナイトイベントで一晩中1/3の人がが立ち見だったのかと思うと恐ろしい(立ち見の人の半分くらいは通路で座ってみてましたけど)。

    個人的には細田版『時かけ』はもちろん『デジモンアドベンチャー』を劇場でみれてさらに監督のトークショーが見れてかなり満足でした。
    細田監督とアニメ様の対談で「細田ファンとしては『5年後に超大作』とかでは 納得しないと思うんですが」とふられたときに、おぉ噂の『ペギー・スー 蜃気楼の国へ飛ぶ』の話になるかと思いましたが、その話にはならず・・・。ただ5年もかからないうちに何かありそうだとということで期待して待っていていいのかな。『ペギー・スー』に関しては一応正式にはやっぱり監督未定というこということになってますね。

    そういえば、細田監督は大林版の「時をかける少女を」劇場で見たことがなかったとおっしゃってたのは意外でした。大林版の「時をかける少女を」は当時、映画上映と同時期にビデオでも出ていたそうで細田監督はそっちで見てしまったとのことなんですけどもね。でも細田監督は原作者もついて行けないほどの相当凄い「時かけ」ファンらしいということを考えると意外だった。

    815 名前:名無しさん名無しさん 2006/07/30(日) 14:12:39
    「オトナファミ」という雑誌に筒井康隆インタビューが掲載されていた。

    「時をかける少女」の監督がやって来て、映画について話をしたが、
    その監督はファンなので過去作品をすべて見ていて
    それらについて熱心にしゃべっていたけど、熱心すぎて
    筒井先生には何のことやらよくわからなかった(笑)、だって。





    このエントリーをはてなブックマークに追加   

    記事URL | アニメ | トラックバック(0) | コメント(0) |

  • <<タイトルなし | ホーム | タイトルなし>>

    コメント

    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURL:
    https://nuruwota.blog.fc2.com/tb.php/923-aeae391d

    | ホーム |