2004.06.27

おジャ魔女どれみ ナ・イ・ショ

涙、涙の最終回から 1年 4ヶ月、おジャ魔女が帰ってきたー。
アバンタイトルを見ただけで胸が高鳴り、新OPを見て興奮。
また新作が見られるなんて・・・。

ナ・イ・ショ第 1話は、PPVでお金を払った人の期待を裏切らない内容でした。一応、OVAの先行放送だったんで見てない人も多いと思うのでネタばれを防ぐため内容は書きませんが、もう、どれみと小竹のやり取りを見ているだけで、終始ニヤリング。絵も原画に、作監級の人が何人も参加、キャラクターデザインの馬越さんの名前もあって、これまた豪華。
あと以前、色彩設計の辻田さんが日記で書いていた通り、バンクは、当時のものでしたが、アイキャッチ、OP、EDは新作。
今回のシリーズのOPは、いつもよりも、すこーしだけ穏やかな感じ。これがまた懐かしさを感じさせます。それに対しEDは、今までにないほどのアップテンポな曲でスタッフの遊び心満載。これも辻田さんの日記に書いてあった
「馬越氏ながみね氏らとエンディングの処理の大爆笑 (! )打ち合わせ」
を思い出してニヤリ。もう良い意味で、つっこみどころ満載のED。
そしてプレゼントコーナーでは、馬越さんのサイン入り色紙をプレゼントということで今回のシリーズ、いったい誰がターゲットなん (笑 ) と思わせるサービスっぷり。

どれオタならOVAは買いですな。


このエントリーをはてなブックマークに追加   

記事URL | アニメ | トラックバック(0) | コメント(0) |

<<大河原ファクトリー | ホーム | 読売夕刊「女が熱中美少年同士の愛」>>

コメント

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
https://nuruwota.blog.fc2.com/tb.php/581-52ce82b6

| ホーム |