2005.01.01

集英社、小学館、講談社、それぞれの元日の新聞広告

今日の新聞には元旦といことで各社新年のあいさつの広告載るわけですが、中でも読売新聞で 1頁広告を出している出版社、集英社、小学館、講談社の広告をそれぞれ見てみると、それぞれどんなものを推しているのか見えてきておもしろいです。


まず集英社。 1億冊突破したジャンプ 4作品を並べています。「ありがとう 1億冊突破キャンペーン」をやるらしい。


小学館は、世界中で読まれているマンガをアピール。世界の子供たちが描いたドラえもん、コナン、ピカチューなどの小学館キャラの絵を載せてます。


講談社は、京極夏彦氏と福井晴敏氏の写真で、今年映画化される作品を紹介。

このエントリーをはてなブックマークに追加   

記事URL | その他 | トラックバック(0) | コメント(1) |

<<タイトルなし | ホーム | タイトルなし>>

コメント

ジャンプ何年も買ってるけど
値段が高くなったわりに面白くない!
よく休む作者多すぎ!
集英社は打ち切りをするくせにセンスないね!

【2005/01/25 11:15】 URL | マー #79D/WHSg

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
https://nuruwota.blog.fc2.com/tb.php/56-7f6c3640

| ホーム |