2004.05.18

日本の変たい辞書 -DICTIONARY OF JAPANESE PERVERSIONS-

海外のオタさんのサイトへ行くと、「 OTAKU」「 MANGA」など日本語が、そのまま使われているのをよく見かけます。
そんな海外で、そのまま使われている日本語の中で、僕がいつも気になる単語があるんですよ。

「 HENTAI」

そう「変態」。
「 HENTAI」という単語は、海外のオタ系サイトに行くと、わりと見かけます。
例えば、「エロアニメ」、「エロゲ」のことを「 HENTAI ANIME」、「 HENTAI GAME」なんて彼らは呼んでます。

この「 HENTAI」、意味としては、日本特有のエロ文化のことを指しているようです。
だから、我々が使う「変態」の意味とは、微妙に異なります。
このへんの事情は「 アニメからアダルトまで、日本の大衆文化を世界に発信する『Jリスト』 」を読むと、海外での HENTAI事情が分かります。
そんな中、海外の方でですね、日本のエロ文化をもっと知りたいとい情熱から、「 日本の変たい辞書 」なるものを作成されている猛者がいらっしゃいました。
この「 日本の変たい辞書 」、結構濃いですよ。「 AV」、「 Fuuzoku」などの基本単語から「 FUTANARI」なんてちょっとマニアックな言葉、さらには、かなりピンポイントな「 KITANAI KUTZUSHITA FETCHI」、 エロ用語じゃない「 MINI MONI」なんてものまで、すべて英語で日本のエロ文化を説明してます。
読めば分かりますが、その中身は、かなり完成度が高いです。
おそろしいエロパワー。

ちなみに、翻訳したものは、 こちら







このエントリーをはてなブックマークに追加   

記事URL | その他 | トラックバック(0) | コメント(5) |

<<始めて1ヶ月、変えてみようと思ったこと。 | ホーム | Birthday Blog>>

コメント

ビデオが普及したのも、インターネットが普及したのもエロがその源だとか言われるくらいですからねぇ。
ところで、この記事とは関係ないですが、スタイルシートの変更お疲れ様です。全体的に淡い色使いで、凄い見やすいですね。
こういうのを見てると私もやりたくなってきますが、センスが要求されるので、素材サイトとかから貰ってきて弄りますかねぇ。

【2004/05/18 23:51】 URL | mokeke #79D/WHSg

やっぱりエロの力は、世界共通ですからねスゴイですよ (w。
特に海外の一部の人には、日本のエロは惹かれるものがあるみたいです。
スタイルシートの方は、日曜が雨で暇だったんで思い切って変えちゃいました。サイトの色を前と全く違う感じにしちゃったので、ちょっと不安だったんですけど、見やすいといっていただけると嬉しいです。
>素材サイトとかから貰ってきて弄りますかねぇ
やりますか?楽しみにしてます。

【2004/05/19 22:43】 URL | nishio (管理人) #79D/WHSg

>やりますか?楽しみにしてます。
ぬぅ、引き下がれなくなってしまったのですね?
ガンバリマス。

【2004/05/20 00:12】 URL | mokeke #79D/WHSg

ガンバリマシタ。

【2004/05/22 02:08】 URL | mokeke #79D/WHSg

http://mokeke.blogzine.jp/toka/2004/05/post_31.html#comments" rel="nofollow">コメント欄 で「楽しみにしてますよw」が受け継がれてて笑いました。また新たな被害者が。
それにしても、ちゃんと前のデザインのスクリーンショットを取っておいたんですね。ウチも前のデザインのスクリーンショットをとっておけば良かったと後悔しております。

【2004/05/22 21:22】 URL | nishio (管理人) #79D/WHSg

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
https://nuruwota.blog.fc2.com/tb.php/530-3a2dc673

| ホーム |