2004.05.07

プリキュアンよ落ち着いてくれ

今日は、昨日から京急全駅で発売したプリキュアのパスネットを買うために、わざわざミラーマンゆかりの地、品川まで行ってきました。

買いに行く途中にですねぇ
プリキュアドールの売り切れ店続出の悪夢を思い出したりして
もしや、売り切れてるんじゃないかなんて
イヤーな予感がしてたんですよ。
 
そんで、いざ品川駅に着いて、パスネットの売っている窓口へ行ってみると・・・






ない






ない






去年、同じく京急限定で発売されたどれみのパスネットを買ったときには、パスネットの見本が飾ってあったのに、今日はそれが見当たらない








ま、まさか、
あのイヤな予感が頭をよぎる。
もしや、もう売り切れたのでは・・・






そしてここで、私は大変なことに気づく。
もしや、この状況では、プリキュアのパスネットがここの駅に売っているのかどうか駅員さんに聞かなければならないのではないだろうか






そ、それは、恐るべき羞恥プレイ
一般人に方に対して「プリキュア」の 5文字を口にするのは・・・・

厳しい試練だ






しかし、聞かねば先へは進めない






やるしかない




西尾 「あのー、京急で発売されたプリキュアのパス
    ネットってありますか」

駅員 「あ、品川駅はもう完売しました。」





ぬぉ、マジでか、
イヤな予感的中!
   
しかしここで引き下がるわけにはいかん、もう一つ聞かねばならないことが




西尾 「あの、他の駅に行けば売ってますかねぇ?」

駅員 「えーっと、さっき青物横丁の駅で若干残ってい
     ると連絡がありましたよ」





おいおい、昨日発売で品川は売り切れで、青物横丁も残りが若干って

ぶっちゃけありえない。
かんべんしてくださいよ、プリキュアン

っていうか、プリキュアのパスネットの残りがどれくらいかなんて、各駅と連絡取り合ってるんですか。
まさか教えてもらえるとは思いませんでした。
ありがとう駅員さん

それにしても、まさか自分の口から一般人の方に対して "プリキュア "なんて言葉を発する日が来るとは・・・。( /ω\)

しかし、そんなことで落ち込んではいられません。
駅員さんの有力情報を頼りに青物横丁へ






残りが少ないということでかなり不安を抱きながら
青物横丁の駅に到着


















駅の階段を下りる


















お、改札の横に、パスネットを売ってる窓口を発見


















まだ残っているのか


















どうだ


















あるのか


















あったー
売ってたよ

なんとか 1枚確保
長い道のりだった






それにしてもですね、発売からたった 1日でこの状況というのは、どういうことでしょう。

パスネットの限定発売なんてこんなもんなんですか。
そのうちコミケみたいに徹夜組なんてのもでてくるんですか。

みなさんもっと落ち着いてください。








このエントリーをはてなブックマークに追加   

記事URL | その他 | トラックバック(0) | コメント(3) |

<<トップランナーを見逃すの巻 | ホーム | ヲタの意味>>

コメント

ぬぅ、そのような羞恥プレイに耐えるとは正に勇者(笑)

【2004/05/07 22:29】 URL | mokeke #79D/WHSg

ゆ、勇者ですか。

【2004/05/08 22:18】 URL | 西尾 #79D/WHSg

勇気ある者=勇者ということで。
私は最近勇気というか根性というか気合というか、そんなものが足りなくなってきてまして、本屋で本の場所を聞くのも抵抗を感じるようになって来ました。

【2004/05/09 22:30】 URL | mokeke #79D/WHSg

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
https://nuruwota.blog.fc2.com/tb.php/520-8b14acbf

| ホーム |