2005.02.12

ベネチア映画祭公式サイトで死んだことにされてしまった細田守監督

9日、宮崎駿監督がベネチア映画祭栄誉金獅子賞を受賞したことが報道され話題になりましたが、 くろねこ亭さんの最新ニュース (2/9)によると 映画祭公式のプレスリリース には、宮崎監督のことについて書いてあるほかに、ハウルを監督する予定だった細田守監督のことも触れられているとのこと。
このプレスリリースには、宮崎監督のこれまでの仕事の歴史がかなり詳細に述べられていますが、「ハウル」については、「本来の監督である細田守の突然の死により、宮崎は予定していた引退をキャンセルせざるを得なくなった(” obliged him to cancel a planned retreat as a result of the sudden death of the project's original director, Mamoru Hosoda”)」と、とんでもない間違いが書かれています。
(くろねこ亭 より )

たしかに細田さんが監督をやる予定だったのは黒歴史となってるけど殺すことはないでしょ。これからワンピースの映画もあるし、ちゃんと生きてますよ。

ちなみに細田さんの降板については、製作工程の都合などで原作の世界観を表現するには、宮崎さんが自らやるのが最適ということで降板することになったということに一応なってます。 (スポニチアネックス より )
他に噂は、いろいろありますが・・・。
あとこちらの「 ハウルの動く城 と 細田守 」を見ると細田さんが降板するまでの流れが載ってます。






このエントリーをはてなブックマークに追加   

記事URL | アニメ | トラックバック(0) | コメント(0) |

<<タイトルなし | ホーム | タイトルなし>>

コメント

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
https://nuruwota.blog.fc2.com/tb.php/31-6b2770be

| ホーム |