2009.01.31

バトルスピリッツの原案者がアニメ内で電撃ネットワーク南部さんみたいに描かれている…

ずっと録画してあった「バトルスピリッツ少年突破バシン」の10話以降を一気に見ました。途中から、このカードゲームのゲームデザイナーであるマイケルエリオットがアニメに登場してきます。

非常に胡散臭いキャラで、「アメリカでバトスピユニバーシティを開きまーす」とイカレタことをぬかす、おかしなおっさんです。




わたくし、カードゲームに全く興味がないのですが、このマイケルエリオットという人は、エンディングテロップに名前がでてたのでまさかと思ったのですが、実在する人物なんですね。調べたら『マジック:ザ・ギャザリング』の開発に携わった人らしいです。

こんな電撃ネットワークの南部さんみたいな髪型の人が、まさか実在するのかとテンションが上がったのですが、実際のマイケルエリオット氏は、普通のダンディな方じゃないですか。


マイケルエリオットよ、アニメの中の扱いは、このままでいいのか。


ところで、どうでもいいけど、このアニメのEDのマイサンシャインは何度見ても最高ですな。



このエントリーをはてなブックマークに追加   

記事URL | アニメ | トラックバック(0) | コメント(0) |

<<バシン中学生編は、メガネコがコンタクトに?けしからんが可愛い! | ホーム | もはや「ちばらぎ」限定ではない!「かんなぎ」にまで登場したMAXコーヒー>>

コメント

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
https://nuruwota.blog.fc2.com/tb.php/1382-deb0ba02

| ホーム |