2006.10.23

「ピタゴラ装置」の撮影、今までの最高は74テイク

アマゾンで予約受付を開始してすぐにいきなりアマゾンランキング10位以内に入ったピタゴラ装置DVD、今まで何気なくテレビで見てましたが、アレが出来るまでには、とんでもない苦労があるそうです。

674 名前:名無しさんといっしょ 投稿日:03/05/14 10:58 ID:Oh+cZSa1
昨日の朝日新聞夕刊のピタゴラの記事より。

「佐藤雅彦研究室が「ピタゴラ装置」を制作している。(中略)
研究室で試作し、学生の春休みと夏休みにNHKのスタジオ
でまとめ撮りをする。1週間スタジオを借り切っての撮影は、
学生の合宿のようだという。
古屋光昭ディレクターは「番組が始まった1年前にくらべて、
装置の完成度は相当高まりました。学生もスタッフも朝から
深夜までスタジオにこもりっぱなしで、最高最長で74回撮り
直したこともあります」と話している。」

あと、ハッチポッチの人形は50センチだけど、ピタゴラのは
20センチだとか、子供に問題を解決する力より、問題を
見つける力を引き出すのが番組のねらいだとかいうことが
書いてありました。

長文スマソ。



別の記事でも。

装置は佐藤雅彦研究室の学生さんたちに、4日から1週間ほどNHKのスタジオを借り切って作ってもらってます。ちょっとした傾きの差でも動かなくなったりするので何十テイクも試して、やっとワン・テイク撮れるという感じ。今までの最高は74テイク。学生さんたちは緊張で息を止めて見守っています。

(QuickJapan Vol.66より)



1週間スタジオにこもりっきりで撮影して、74テイクでやっとやっとワン・テイク撮れるというのは凄まじい。

いとうせいこうが、初めてNHK教育でレギュラーをもったころ、タレントそっちのけでスタジオの中でカメラマンとディレクターが喧嘩初めたりして、民放にはない独特の雰囲気があったと対談で話してたけど、なんかそういう作り手のすごい熱さがNHK教育にはあるね。

12月発売のピタゴラ装置のDVDは全部でたった19分しかないと思ってたけど、撮影時間を想像すると、この19分のDVDってものすごい大作な気がしてきた。

ちなみに「クイックジャパンVol.66」でNHK教育特集が組まれてて、そこにピタゴラスイッチも大きく取り上げられてるのでおすすめ。ピタゴラスイッチの古屋光昭ディレクターのインタビューやピタゴラスイッチ全21コーナー解説などが載っててかなりアツイです。
あと一応オタ的な話で言うと、谷川流×佐藤大の対談や細田守インタビューなんかも載ってますよ。自分は「クイックジャパンVol.66」が出た頃、そっち目当てで立ち読みしに行ったんだけど、特集がNHK教育だったのでそのままレジへ行ってしまった。

(関連)
  • ピタゴラ装置傑作集

  • ピタゴラ装置動画


  • (Amazon)
    ピタゴラ装置DVDブック1 ピタゴラ装置DVDブック1
    ピタゴラ装置 (2006/12/01)
    ポニーキャニオン
    この商品の詳細を見る


    クイックジャパン (Vol.66) クイックジャパン (Vol.66)
    (2006/06/10)
    太田出版
    この商品の詳細を見る


    このエントリーをはてなブックマークに追加   

    記事URL | その他 | トラックバック(0) | コメント(0) |

    <<タイトルなし | ホーム | タイトルなし>>

    コメント

    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURL:
    https://nuruwota.blog.fc2.com/tb.php/1033-8f342963

    | ホーム |