2006.10.11

「万能系」魔法少女は魔法を使わないほうがおもしろくなる

さて唐突ですが、魔法少女アニメの一番の見せ場っていうとどこでしょう。やっぱり魔法を使うところですよね。しかし、なんでもできる万能魔法系の魔法を操る魔法少女は、魔法をなるべく使わないように作られていくらしい。

先日、「エスパー魔美」イベントの中で、名作傑作と言われる話に限って魔美が超能力を使ってない、話数が後半に行くにつれて超能力を使わなくなって地味になっていくという話が出てたんですが、そこで監督の原恵一さんがこんな話をしてました。

当時、超能力を使っちゃうとドラマがなくなっちゃうというのを話していて、いかに超能力を使わせないでドラマを見せるかという感じにシナリオ会議でなっていった


「超能力を使わないほうがドラマになる」、いったいどういうことか。
実は佐藤順一さんも「おジャ魔女どれみ」のインタビューで同じようなことを話してます。

「サリー」でもそうなんですけど、何でもできる万能魔法というのがこの手の作品(魔法少女もの)の出発点なんですよ。でも、それって話が作りにくいんですよね。事件が起こっても、Aパートで魔法を使っちゃえば解決しちゃうので。だからなぜ魔法を使わなかったのかとか、魔法を使うまでその力に頼らないような形にしないと、その作品を活かしにくいので、次第に変身だけが出来るとかアイドルになれるとか、限定魔法が主流になっていったんですね。


Aパートで魔法を使ってすべてを解決されちゃ30分間話がもたねーし、ドラマを作れねーぞってことですな。だから魔法はなるべく使わない方向になると。

逆に言えば、魔法を使わなければドラマを見せられるので、おもしろくなる。
つまり「名作傑作と言われる話に限って魔美が超能力を使ってない」というのは、そういうことなんだろうなぁ。

万能系魔法少女は魔法を使わないほうがおもしろくなる。
一見、矛盾してるようだけど、どうもこれが正しいらしい。

このエントリーをはてなブックマークに追加   

記事URL | アニメ | トラックバック(0) | コメント(11) |

<<タイトルなし | ホーム | タイトルなし>>

コメント

ぷにえちゃん・・・

【2006/10/12 00:54】 URL | #-

これ何て肉体言語?

【2006/10/12 01:06】 URL | #5WLiv/kM

こういう話になると、思い出すのはパステリオン
漫画だし、ちょっと毛色も違いますが

【2006/10/12 15:35】 URL | #SFo5/nok

田中ぷにえ お見知りおきを

【2006/10/12 21:00】 URL | 右 #-

ぷにえだな・・・

【2006/10/12 22:41】 URL | #-

打撃系など花拳繍腿!!
関節技こそ王者の技よ!!!!

【2006/10/12 22:45】 URL | おたま #-

プリンセス……ヘッド・ロック!!!!

【2006/10/13 00:56】 URL | #-

魔法の無いリリカルなのはなんて想像し難いのだが・・・(汗

【2006/10/13 13:03】 URL | ののっち #-

攻撃魔法限定だから大丈夫。

【2006/10/14 12:27】 URL | D #-

魔法少女アニメって何かを解決する話ばっかりなの?

【2006/10/15 03:58】 URL | #xBjwqUa2

話の作り方によって変わると思うなぁ
魔法を万能にしても
面白いものは作れると思う!
どらえもんなんて万能でも面白いし!

話が作りにくいのはそう言ってる人の
発想力がないだけだと自分は思うねぇ
どんなに魔法を万能にしても、
人の心を救えるか?って話にしたりすると、
面白い物が作れると思うし!

【2012/06/10 09:16】 URL | 漫画家になるぞ #-

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
https://nuruwota.blog.fc2.com/tb.php/1012-20193393

| ホーム |