2011.01.11

京アニショップに限定キャラクター缶バッチのガチャガチャが!

先日、本年お初の京アニショプへ行ってきました。
行くと毎回、何かしら新しい発見がある京アニショップですが、今回は京アニ実地ショップ限定ガチャガチャがあることに気がついたので1回やってきました。「けいおん」のキャラクター缶バッチが入ってました。限定品なんで、行く方は記念に買ってみたらどうでしょ。

ちなみに通常のガチャガチャと違って、百円玉をガチャガチャの機械に入れるのではなく、ガチャガチャに入れる専用のコインをレジで買わなくてはなりません。1回200円です。お金を直接ガチャガチャに入れると機械にお金が詰まってしまうので気をつけよう。オイラはやっちまったゼィ。ごめんなさい。

DSC00631_20110111203543.jpg
「唯×ムギ」バッチが当たりました。


あとお店でグッズを購入したらホッカイロを頂きました。
DSC00634.jpg

オモテ面は普通ですが、裏にしてみると・・・。
DSC00633_20110111203702.jpg
京アニスタッフのオリジナルキャラクターが描かれた名刺が入ってますぞ!
ちなみにオリジナルキャラは京アニのサイトで見られます。
http://www.kyotoanimation.co.jp/original/

1,2ヶ月に1回のペースで行くと、毎回新しいことがあるので楽しいですね。


帰りに本社の前を通ったら掲示板が「日常」のポスターに変わってました。原作者、あらゐけいいちさんがデビューする前にコミティアで本を出していたころからの、あらゐファンなのでドキドキです。
DSC00629.jpg


このエントリーをはてなブックマークに追加   

記事URL | アニメ | トラックバック(0) | コメント(0) |

2011.01.02

コミケC79ありがとうございました

217268747.jpg 217273512.jpg

12月31日のコミケットにて当ブースに来ていただきありがとう御座いました。
今回は、完全に刷る分量を間違えまして、よつばと巡礼記本の方が、お昼くらいには無くなってしまってました。写真しかのっていないので人気がないと予想して、あんまり刷ってませんでした。しかし意外と、よつばと本目当てに足を運んでくださる方が多くて、申し訳ありませんでした。

「俺のサークルにこんなに女子が来るはずがない」というくらい、女性の方も買いに来てくださり(と言ってもそこまでいっぱいじゃないけど。うちは通常、女性客は多くて2人とかなんで・・・)、よつばと人気に驚きました。

次回はもっと持って行きます。あとコピー誌で風景写真はそれほど綺麗に印刷できないので、それも考えます。
もうひとつの新刊、山田尚子さん本も次回コミケに持って行く予定です。

そうそう、今回は「たまゆら」の主人公、ぽってが使っているカメラ「ローライ35S」の兄弟機「ローライ35」をウチのサークルスペースで展示していました。「たまゆら」ファンより、意外や意外、カメラファンの皆様にカメラについてお声をかけていただきました。最近、クラッシクカメラに興味を持ちはじめたので、いろいろ勉強になりました。ありがとうございました。

次回、夏コミに受かったらまたよろしくお願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加   

記事URL | 同人 | トラックバック(0) | コメント(1) |

2011.01.01

出版各社が載せた2011年の新聞各紙の元旦は人気漫画が勢揃い。

明けましておめでとうございます。

今年もこの季節がやってまいりました。元旦の新聞広告の季節です。
元日の新聞広告は各企業が新年の挨拶の1面広告を載せる、年に一度のご挨拶の機会。出版社はその中でも新聞広告に力を入れており、特に出版大手3社の元日の広告は各新聞社ですべて別々の広告を打つほどの力の入れ様なのです。当サイトでは、毎年、そんな出版各社の元日の新聞広告を紹介しております。
では、早速2011年の出版各社の元日広告を御覧ください。



読売新聞
読売ー集英社 読売ー講談社 読売ー小学館 読売ー数研出版

左から集英社、講談社、小学館、数研出版


朝日新聞
朝日ー集英社 朝日ー講談社 朝日ー小学館 朝日ー岩波

左から集英社、講談社、小学館、岩波書店。



毎日新聞
毎日ー集英社 毎日ー講談社 毎日ー小学館

左から集英社、講談社、小学館。


日本経済新聞
日経ー集英社

集英社。


産経新聞
産経ー集英社

集英社


東京新聞
東京ー早川

早川書房


その他注目出版広告
文芸春秋
各紙に同じ広告が掲載。
文藝春秋がiPadで読めるようになるとのこと。時代ですね。



今年の特徴として、漫画がイチオシになっていることが挙げられます。
だいたい、出版大手3社は例年、文芸、コミック、ファッションなど各紙にひとつの分野の広告を打ちます。(集英社だったら、読売は漫画、朝日は文芸、毎日はファッションという感じに)

しかし、今年は小学館が全紙に漫画広告を打ってきました。しかも各紙で作品を変えて。読売はポケモン、朝日はドラえもん、毎日はコナンというようにです。昨年の小学館広告は全紙、同じ広告で大変がっっかりしたのですが、今年の広告は新聞ウォッチャーの私としては楽しめました。

今年も集英社は大手5社全部に広告を出してます。流石です。

講談社は最近、地味な広告で今年も地味で2種類の広告にとどまりました。

縮小傾向のある出版界の元旦広告で、注目は、数研出版。一面広告を私が元旦広告ウォッチして以来初めてだしてきました。しかも最大手の読売に。うれしい話題です。今後、毎年出してほしです。


[過去の元日広告]
  • 尾田栄一郎先生の手形が見れるのは読売新聞だけ!出版大手3社が新聞各紙に載せた2010年元日の広告
  • 講談社には絶望した!出版大手3社が新聞各紙に載せた2009年元日の広告
  • ジャンプ創刊40周年!マガジンはもうすぐ創刊50周年!出版大手3社が新聞各紙に載せた2008年元日の広告
  • 今年の集英社はコミックのデジタル配信を一押し。出版大手3社が新聞各紙に載せた2007年元日の広告
  • 「ワンピース」「ドラえもん」「のだめ」、出版大手3社が新聞各紙に載せた2006年元日の広告
  • 集英社、小学館、講談社、それぞれの元日の新聞広告(2005年読売のみ)

    このエントリーをはてなブックマークに追加   

    記事URL | まんが | トラックバック(0) | コメント(3) |

  • | ホーム |