--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


このエントリーをはてなブックマークに追加   

記事URL | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

2007.02.27

苺ましまろを斬る 第5回「コミックスに出てくる音楽ポスターに注目してみよう」

苺ましまろのOVAが発売されたと言うことで、久しぶりに「苺ましまろを斬る」を書いてみようかと思います。前回の第4回は2004年5月2日の記事らしいので、約3年ぶりの「苺ましまろを斬る」ですよ。その間の3年を振り返ると「苺ましまろ」はTVアニメになったり、ゲームになったり、大王に「苺ましまろ」が載らなくなったりといろいろありました。

ちなみに今回OVA発売記念で書くと言っておきながら、3年前に調べておいて、そのまま放置してあったネタなので、最近のネタではありません・・・。

さて苺ましまろには、いろいろなマンガがさり気なく小道具として登場してることを、3年前に書いたのですが、それと同じくらい登場するのが音楽ネタ。中でも部屋に飾られてるポスターには音楽関連のものがいくつか見られます。その中でも今回はコミックス第1巻に出てくる音楽関連ポスターを紹介。実は1巻だけでもCDジャケットと同じポスターが結構出てくるのですよ。


1巻P3より
Underworld「A Hundred Days Off」
 A Hundred Days Off

20070223191309.jpg



1巻P3より
Moby「18 B Sides」
 18 B Sides + DVD

Aphex Twin「Windowlicker」
Windowlicker





1巻P39より
RADIOHEAD「AMNESIAC」購入時にもらえたポスター。
20070223192048.jpg

20070223191901.jpg



1巻P153
電気グルーヴ「Karateka」
KARATEKA

20070223210032.jpg


と言うわけで、今回は1巻に登場する音楽関連のポスターを書いてみました。2巻以降にもポスターネタはいろいろありますし、同人誌なんかにも出てきます。同人誌だと「STRAWBERRY BUBBLEBATH2」には短いページのマンガの中に、音楽関連のポスターがいくつか貼ってあるのでいろいろ探してみてはいかがでしょうか。


(関連)
苺ましまろと洋楽


(amazon)
苺ましまろ 1 (1) 苺ましまろ 1 (1)
ばらスィー (2003/01/27)
メディアワークス

苺ましまろ オリジナルビデオアニメーション 1〈初回限定版〉 苺ましまろ オリジナルビデオアニメーション 1〈初回限定版〉
坂井久太 (2007/02/23)
スポンサーサイト


このエントリーをはてなブックマークに追加   

記事URL | 苺ましまろを斬る | トラックバック(0) | コメント(5) |

2006.05.29

ばらスィー(SWEET ROSE)発行の同人誌リスト

昔、個人的に作った「ばらスィー同人誌リスト」に最近発行されたものを加えてみた。
画像がないものは表紙すら見たことがありませんが、おそらく存在すると思われます。情報プリーズ。

「...I care because cut one's wisdom teeth」以前の本は、もはやプレミアがついてかなり高くなってるんで今から集めようとすると大変ですね。



「Chosen Rose.」
発行日 2006年8月11日
発行:Sweet Rose
オフセット


Stroll_Delay_Auto_Blub.jpg
「Stroll Delay Auto Blub」
発行日 2005年12月29日
発行:Sweet Rose
オフセット


subarasui.jpg
「SUBARASUI」
発行日 2005年8月12日
発行:メディアワークス
(C68のメディアワークスブースで販売されたラフ原画集。厳密には同人誌ではない)


STRAWBERRY_BUBBLEBATH_4.jpg
「STRAWBERRY BUBBLEBATH 4倍」
発行日 2004年8月14日
発行:Sweet Rose
オフセット


続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加   

記事URL | 苺ましまろを斬る | トラックバック(0) | コメント(0) |

2004.05.02

苺ましまろを斬る 第4回「あんたの免許は偽造ですか」

今回の題名をみてなんのこっちゃと思ったあなた、すぐに苺ましまろ第 1巻を用意!
1巻の 1頁目をみてください。
まず 1頁目の真ん中あたり

「あたしは伊藤伸恵 16歳

はい次はその頁の右下の免許をみてください。お姉ちゃんの珍走団っぽい写真は関係ありませんよ。 (いろいろツッコミたいとこだけど )
重要なのは、この免許証の種類。
よ~くみてください。


ゴールド免許です。










一応ゴールド免許を知らない人のために説明しますと

ゴールド免許証
ゴールドとは優良運転者のことです。これは免許更新日までに 5年間連続して無事故・無違反で続けてきたドライバーのことを言います。
(おもしろ!なるほど!雑学大辞典 免許証のあれこれ より )

ということは、おねえちゃんは当時 16歳で、すでに 5年間連続して無事故・無違反で続けてきたドライバー。
あ、なんだお姉ちゃんは、 11歳で免許を取得したってことか~。
いや違う、最初はグリーン免許で3年、その後ブルー免許で5年無事故・無違反でゴールドだから・・・
8歳か
なーるほど・・・。
でもこれ飛び級っしょ。
お姉ちゃんレベル高かったから8歳で原付の免許取得できたんですよね。ね、ね。
まさか・・・。

さらに免許証には番号がついてるんですが、あれの最初の2ケタってちゃんと意味があるのですよ。
ここの 免許証の謎 を見ると分かりますが、最初の2ケタは、免許証の交付をうけた都道府県別の公安委員会コードなのです。
それをみると、お姉ちゃんの免許証の最初の2ケタは、
20:青森

そうなんです。お姉ちゃんの免許証は、青森県で交付されたものなのです。
まぁこんなの静岡から青森へ合宿で原付の免許を取りに行ったと考えればつじつまがあいますね。
原付の合宿なんて聞いたことないけど w。

たぶんゴールド免許の方は、あんな写真だしネタでしょ。
わかんないけど。

追記:
ゴールド免許取得までの最短期間の計算がまちがってたようです。
From Laboratory with Love♪ さんの「 苺ましまろ 伸恵姉さん( 16)が高校生から短大生になった件 」によると
免許更新日までの 5年間」に初心運転者期間は含まれます.
なのでゴールド取得まで 8年も必要なく,最短で 6年あればよいのです.
最も初回免許は取得日から三回誕生日を迎えるまでが有効期間なので,
誕生日の前日に免許を取得した場合,初心者免許の有効期限は 2年 +1日で,
その後青色免許証で 3年無事故無違反を維持すれば,次の更新の時には晴れてゴールド免許です。
ということだそうです。
う~ん勉強になる。
って、たぶんこれって教習所でならったはずだよね。全然覚えてにゃいや。

さらに

細かく見ると伸恵の誕生日は「昭和 61(1986)年 10月 29日」です.
そして初回免許取得日は「平成 14(2002)年 3月 21日」です.
あれ?免許取得時に満 16歳に達してないですよ?
だったみたいです。
そういえば、実は伸恵お姉ちゃんの誕生日って 2種類出てくるんですよね。
この免許が出てきた 1巻の最初のカラーページでは昭和 61年 10月 29日ですが、 1巻の episode4では、 10月 17日として描かれてます。ホント謎の人だよ伸恵お姉ちゃん。

<関連 >
苺ましまろを斬る 一覧

苺ましまろを斬る 第3回「昔は、茉莉ちゃんも・・・」
苺ましまろを斬る 第2回「幻の兄は何処へ」
苺ましまろを斬る 第1回「ただのロリっ子マンガではない」


このエントリーをはてなブックマークに追加   

記事URL | 苺ましまろを斬る | トラックバック(2) | コメント(3) |

2004.04.25

苺ましまろを斬る 第3回「昔は、茉莉ちゃんも・・・」

さて第3回は、 前回 の続きで未収録の回から茉莉ちゃんについてです。
前回取り上げた、兄 "高文 "が姿を消したキャラだとすると、今回の茉莉ちゃんは、苺ましまろの世界に残った重要なキャラ。しかし、彼女にもこの世界から消された、黒い部分が潜んでいたのです。
桜井茉莉、コミックス未収録の第4話で彼女の飼うペット "ジョン "と一緒に初登場。その第4話の扉絵には「ひとつ年下の薄幸の美少女、桜井茉莉ちゃん初登場」とあります。ここからして今の茉莉ちゃんのイメージとは少し違う感じです。今の茉莉ちゃんのイメージというと、こんな感じ




私の中では、メルヘンチックで天然なイメージ。
3巻ではお姉ちゃんに「茉莉ちゃんは、小学校入りたてくらいの精神年齢だから」といわれてしまってます。





この娘がですね、昔ははこんなワルだったんですよ、奥さん











「うるさいブ女」






「ひかれてしまえ」






茉莉ちゃんが、茉莉ちゃんが  。゚(゚´Д` ゚)゚。






当時と違う設定なのは茉莉ちゃんの性格だけでなく、第4話を見る限り茉莉ちゃんと美羽は完全な敵対関係にあるところ。1巻では、ややこの形を引きずっているものの、敵対しているわけではなくお互い仲良くしたいと考えています。これは、時間とともにお互い歩み寄ってきた結果という見方もできます。
性格がおだやかにになったのは作者が、あのままの性格じゃ人気でないかなーって思ったのかなぁ。分かりませんが。


それにしても最近の茉莉ちゃんは、精神年齢がどんどん下がっている傾向にありませんか。2巻ではハリーポッターをクリスマスプレゼントに貰っていた女の子が、3巻では絵本を愛読、さらにはリコちゃんハウスでお人形遊び。

でも、むしろ精神年齢が下がっていく方がアリですな。
「かわいいは正義」ですから。

<関連 >
苺ましまろを斬る 第2回「幻の兄は何処へ」
苺ましまろを斬る 第1回「ただのロリっ子マンガではない」


このエントリーをはてなブックマークに追加   

記事URL | 苺ましまろを斬る | トラックバック(1) | コメント(4) |

2004.04.18

苺ましまろを斬る 第2回「幻の兄は何処へ」

苺ましまろを読んでいる人の中では、実は有名な話ですが苺ましまろの第1巻の episode.1は実は本当の最初の回ではないのです。1巻の episode.1は、連載回数で言うと 5回目(電撃大王でこの回が載ったときは手違いで第6回と載っている)なのです。なんでも以前まんがの森で配布された冊子に載っているばらスィー氏のインタビューには、単行本に収録されなかった最初の4話分は、単行本に乗せることのできるレベルに達していなかったというのが作者、編集側の一致した意見だったということが載っていたらしい。さてその幻の4話分には何が載っていたのか。私の読んだ限りこの 4話分で起こった重要な出来事といえば伊藤家兄 "高文 "の登場、今とはキャラの違う茉莉ちゃんの初登場の 2つであると思います。
そんな訳でまずは兄 "高文 "から。実は連載第 1回、 2回には伊藤家には兄が存在したのである。当然、千佳はヲタさんが、のたうち回って喜ぶセリフ「お兄ちゃん」って言ってますよ (w。でもその兄は 3回目以降一度も登場しなくなってしまった。記念すべき第 1回には姉"伸恵 "は登場しないため、なんと兄のほうが先に登場したのに・・・。そんな兄 "高文 "は、どんな人物だったのか、第 2回をみると伊藤家の長男で 18歳であることが書かれている。しかし伊藤家での彼の扱いは凄まじく、シャーペンの芯をもらいに千佳の部屋にノックをせずに入っただけで長女 "伸恵 "にぼこぼこに蹴られるというなんとも悲しいお兄さんなのです。
そんなお兄さんは現在伊藤家の実家には、住んでいないのは確かなようです。第 1巻 P123をみると伊藤家のポストが登場する、そこに書かれている字をがんばって解読してみると、「伊藤 ○ 京子 伸恵 千佳」と読める。○の部分は読めなかったところだが、その右の京子は、おそらく母の名前だと思われるので、その左の分からなかった○の中に入る名前はおそらく父の名であると思う。そう考えていくと兄は家を出たらしいと予想できる。
でもまぁぶっちゃけ兄は最初から苺ましまろには存在しなかったということになっただけなんだろーけど( w。そういえば第 1話に出てくる兄は、 1巻の最後に登場するばらスィー氏にそっくりだったりするので、あの兄は、ばらスィー氏本人がモデルだったりして。
そんなわけで次回は、黒い茉莉ちゃんのことについて。って次回はあるのか。


このエントリーをはてなブックマークに追加   

記事URL | 苺ましまろを斬る | トラックバック(1) | コメント(0) |

2004.04.18

苺ましまろを斬る 第1回「ただのロリっ子マンガではない」

本日第1回目ということで取り上げるのが「苺ましまろ」なんですが、今「苺ましまろ」というと、結構読んでいる人はいるけど、だからといってこんなおもしろいマンガ見つけてきたよって言うのにはちょっと遅すぎる、この微妙なタイミングで騒ぐことこそ "ぬるオタ "って感じでこのサイト的には非常によいですな。
そんな「苺ましまろ」は、第1巻の最後で作者ばらスィー氏が言い放った「子供がかけりゃ何でもいいんだ」という伝説の名言からも分かるようにロリッ子おんにゃのこがいっぱいの可愛らしい絵柄のマンガなのですが、しかしそれだけではなく、作中にはシュールなギャグと作者の趣味がたくさんちりばめられている。中でも凝っているのが出てくるキャラクターのすべての服はおそらく元ネタがあることである。作中にローティンズ向けの雑誌が何度か出てきているところから見てもから、作者はその手の雑誌を資料に使い、その手の最新のファッションが描かれている思われる。またマンガの中で部屋に飾られているポスターを見ると Travis、 RADIOHEAD、電気グルーヴや井上陽水まで登場。さらに彼女たちが読んでいるマンガは、実は野中英次っだったりと、マンガのストーリ意外でもかなり興味深いマンガである。
そんな中で今回わりと元ネタを調べやすかったものとして、「苺ましまろ」に出てきた本の元ネタでも書こうかと思います。


1巻 2頁 千佳が読んでいるマンガ
ドリーム職人3巻

1巻 39頁 左のこまで伸恵が読んでる雑誌。作中ではタイトルが cutoeと表記されているが本物は「 CUTiE」
CUTOE

1巻 48頁 ベットで千佳が読んでいる雑誌。
電撃大王

1巻 48頁 千佳の左に置いてある雑誌
Zipper

1巻 61頁 テーブルの上の雑誌。
電撃大王

1巻 62頁 特定できず。タイトルがアルファベット?ティーンズ系雑誌か?

1巻 83頁 美羽が読んでいる本
明日からタバコがやめられる

1巻 111頁 千佳が読んでいるマンガですが、かすかに見えるこまから、課長バカ一代の林田?一応チェックしたもののどのこまかは特定できず。
課長バカ一代 』?

1巻 113頁 実際には存在しないマンガのようです。一応、リボンマスコットコミックスっぽい。
『いかないで秀光さん』

1頁 114頁 机にある本こちらから見て一番右。 2巻 28頁で茉莉ちゃんが英語の勉強に使っているものと同じもの?「英語」&「理解と演習」で割り出すとこれしか見つけられないのですが、でもたぶん違う。
中級英語長文の理解と演習 ?』

1巻 114頁 右から二番目
わかりやすいコンピュータ用語辞典

1巻 114頁 右から三番目。存在せず。
『中耳炎』

1巻 114頁 右から四番目。
書きこみ教科書詳説世界史―世界史 B 』?

1巻 114頁 右から五番目。
高校 新基礎英語

2巻 10頁 小学生の教科書は画像つきのサイトがみつからずどの教科書か特定できませんでした。以後教科書はすべて特定できておりません。
『国語教科書』

2巻 34頁 かすかに見える背表紙のタイトルと徳間書店のコミックスについている「AC」から推測。
ヤダモン

2巻 46頁 伸恵の机に置かれている 2冊の本の上の方の本。 1巻 144頁のものと同じもの
『書きこみ教科書詳説世界史―世界史 B』?

2巻 46頁 伸恵の机に置かれている 2冊の本の下の方の本。特定できず。

2巻 48頁 茉莉の読んでいるマンガ。見えそうで見えない。特定できず。  

2巻 51頁 美羽の前に置いてあるマンガ。
Dr.スランプ

2巻 61頁 千佳の前にあるマンガ。かすかに見える背表紙の字から推測。
魁!クロマティ高校  3巻 』?

2巻 73頁 茉莉の読んでる教科書。『国語教科書』

2巻 74頁 アナの読んでる教科書。『音楽教科書』

2巻 82頁 茉莉が使っている参考書。「英語」&「理解と演習」で割り出すとこれしか見つけられないのですが、おそらく違う。
中級英語長文の理解と演習 』?  

2巻 82頁  なかよす。コタツの上の雑誌。
なかよし

2巻 96頁  ハリポテ。桜木家のクリスマスプレゼント。
ハリー・ポッターとアズカバンの囚人

2巻 105頁 千佳の読んでいるマンガ。ジャンプ・コミックス時代の本なのは、表紙から特定できるのですが、何巻かは、特定できず。一応ジャンプ・コミックス時代の本は全部表紙を確認したのですけど・・・。
Dr.スランプ 』  

2巻 106頁 千佳のベットの上に置いてある雑誌。 2001年 1月号からバックナンバーを確認しましたが何号の表紙か特定できず。そもそも電撃大王かどうかもあやくなってきた。
電撃大王』?

2巻 148頁 美羽の持っている雑誌。一応 3月号と書いてある。
りぼん

3巻 43頁 一番上のこまで美羽の後ろに並べられている本。
あずまんが大王 2~ 4巻

3巻 43頁 あずまんがのとなりにある本。
武士沢レシーブ 』  

3巻 56頁 机の上。
広辞苑

3巻 64頁 茉莉の読んでいるマンガ。
『はいぱーぽりす』

3巻 69頁 千佳の読んでいるマンガ。
ドラゴンボール完全版 16巻

3巻 70頁 千佳の読んでいる雑誌。よつばとが表紙。
電撃大王 2003年 7月号

3巻 156頁 千佳の読んでいるマンガ。
ドラゴンボール―完全版 21巻




このエントリーをはてなブックマークに追加   

記事URL | 苺ましまろを斬る | トラックバック(0) | コメント(0) |

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。